セブンアンドワイ

デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2009年07月07日

今夜もイエーイ

著者/訳者名 大竹聡/著
出版社名 本の雑誌社 (ISBN:978-4-86011-096-3)
発行年月 2009年06月
サイズ 251P 19cm
価格 1,680円(税込)
セブン-イレブンネット
旅酒、昼酒、はしご酒。飲んで飲んで飲みまくる爆笑深酒エッセイここに誕生。
posted by ブックス at 05:24| エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

アメリカ留学で見つかった私

著者/訳者名 宮川 真子 著
出版社名 文芸社 (ISBN:978-4-286-06697-4)
発行年月 2009年06月
価格 1,260円(税込)
結婚、出産、育児…そして母親業を終えた直後の渡米の決断。それは新しい人生を切り開くための手段だった—。「幸せとは何か?」自分らしく、幸せに、有意義に生きたい人へのヒントが満載。
posted by ブックス at 21:24| エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

男が本当に考えていることを知る方法



男性からみた究極の恋愛論、と口コミで広がり、多くの女性読者の心をつかんではなさない、人気恋愛相談ブログ「ぐっどうぃる博士の恋愛相談室」の著者が、男性の本音と心の読み方をズバリ解説していきます!「目からウロコ」「もっと早くこの方法を知っていれば!」という声が続出です。本書では、読者一人ひとりのニーズに合った、恋愛処方のヒントを、ユーモラスかつ辛口にお伝えします。
posted by ブックス at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「出会いがない」が口ぐせのあなたへ



元カレ・ダメ男より、これから知り合うイイ男。この世界に必ずいる、運命の人と結ばれる技術。

序章 「出会いがない」が口ぐせのあなたへ
1章 インターネットで運命の彼を探し当てる
2章 現実世界で運命の彼を引き寄せる
3章 それでもうまく出会えないときの解決法
4章 告白させるデート術と恋愛プロファイリング
5章 恋愛が長続きする人、すぐ別れてしまう人
6章 別れの予感への対処法
終章 理想の彼と結婚したいあなたへ
posted by ブックス at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

おとこのつうしんぼ 平成の東京、20代の男と女、恋愛とSEX



20代の恋愛に葛藤する女たちの、男絡みのヒステリックな悲鳴、思わず漏らしてしまうため息、張り裂かれた心から流れる涙、男と愛し合う時に漏れてしまう甘い声、寂しさからセックスに逃げてしまった後でふかすタバコの煙、男を愛するあまり震えてしまう心の振動、そして幸せすぎてにやけてしまう口元…。男にも、男の子にも、そして女の子にも分からない、そんな女ならではの表情と本音。LiLy’sおとこシリーズ第1弾。
posted by ブックス at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

おとなの叱り方



ちょっと叱っただけで、すぐ落ち込む、ふてくされる、逆恨みして陰口を叩く若者たち。逆ギレされるのがイヤで親も上司も見て見ぬふり。世の中から“怖い人”が消えて“いい人”ばかりになった。叱られないからマナーを知らない、ルールも守らない、きちんと謝ることさえできない。それは自分にとって損なのだと、みずから生き方の手本を見せるのが、おとなの愛情なのではないか。芸能生活40年、人を愛するがゆえに歯に衣着せぬ発言を続ける著者が、いまこそ伝えたい声を出すことの大切さ、人がついてくる叱り方の極意。

発行年月: 2008年01月
posted by ブックス at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

悶絶スパイラル



三浦しをんがおくるミラクルエッセイ。いつでも情熱トンチンカン、妄想あんぽんたんな日常にまきおこる傑作エピソードが満載。理想のヒーローや死ぬかと思った瞬間など、「なんでもベスト5」も大ボリュームで収録する。

発行年月: 2008年01月
posted by ブックス at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

子子家庭は波乱万丈



律子と和哉の「子子家庭」姉弟が、ロマンチック街道、ミュンヘン、ウィーンを二人旅。そこに若い女性と青年が加わって…。小説とエッセイで、ドイツ、オーストリアの文化・歴史を徹底解剖。小説とエッセイが対応して、一冊で何度も楽しめる、赤川流ドイツ、オーストリア攻略本。

発行年月 2007年12月
posted by ブックス at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

里田まいのおバカ伝説



『クイズ!ヘキサゴン2』などで話題沸騰!!奇跡の天才おバカタレント、里田まいのありえないエピソード満載の“おバカ大全”。調子に乗って…いやいや満を持して、いよいよ登場。笑ってもらってナンボの超異色タレント本。

発行年月: 2007年11月
ビーケーワン(BK1)書店を見てみる〜

楽天ブックスを見てみる〜




posted by ブックス at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

大人の見識



軽躁なるものを勇豪とみるなかれ、かつて戦国の名将はそう戒めた。国を誤る指導者の愚があり、滅亡の淵から救い出した見識もあった。英国流の智恵とユーモア、フレキシビリティを何より重んじた海軍の想い出…、歴史の中へ喪われゆく日本人の美徳と倫理をあらためて問うとともに、作家生活六十年の見聞を温め、いかなる時代にも持すべき人間の叡智を語る。

発行年月: 2007年11月
ビーケーワン(BK1)書店を見てみる〜

楽天ブックスを見てみる〜
posted by ブックス at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

ルー語大変換 さぁ!ルー語を始めよう!



トゥデイはベリービジーで残業なんだ、経営トゥギャザー、地球ホット化、泣きっ面にビー、論よりエビデンス。世界一イージーでハッピーな噂のランゲージ、ルー語のすべて! ルー語がわかれば英語もうまくなる!?

発行年月: 2007年08月
ビーケーワン(BK1)書店を見てみる〜

楽天ブックスを見てみる〜
posted by ブックス at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

座右の日本



タイのヒソヒソ話を、プラープダーが日本へ送り込む!日本はぼくの恋人である。映画から漫画、建築、そして風呂やトイレまで、タイ人の眼で洗われたら、ニッポンがすっきり見えてきた。

発行年月: 2008年01月
ビーケーワン(BK1)書店を見てみる〜

楽天ブックスを見てみる〜
posted by ブックス at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

美しい日本語の使い方



日本語は、世界に例をみないほど相手への配慮に満ちた言葉です。ものを頼まれて断わるときも、相手が立場をなくすような断り方をしません。欧米の「イエスかノーか」の文化と違うところです。それは、取りも直さず、人間関係をスムースにする古来からの賢い知恵ではないでしょうか。若い人には、なじみのない言葉も含まれていますが、意味と使い方を知れば、いつか自分も使ってみたいと思ってもらえることでしょう。

発行年月: 2008年01月
ビーケーワン(BK1)書店を見てみる〜

楽天ブックスを見てみる〜
posted by ブックス at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

悩んでなんぼ!生きたオンナの作り方



煩悩の女王様が教える、恋と人生の正しい悩み方。
「後悔しない人生なんてありません。取り返しのつかない失敗もありません。ならば覚悟を決めて、自分らしく生きようよ!」

●うさぎの人生論●
後悔しない人生なんてありません。
取り返しのつかない失敗もありません。
ならば、覚悟を決めて、自分らしく生きようよ!

●うさぎの幸福論●
幸せへのいちばんの近道は、
自分と仲直りすることじゃないかな。
「世間の幸福」の尺度なんて無視するのがよか。

発行年月: 2007年12月
ビーケーワン(BK1)書店を見てみる〜

楽天ブックスを見てみる〜

posted by ブックス at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

脱線者 織田裕二



自殺を考えた高校時代、辿り着いた結論は、“死ぬくらいなら、何でもできるのではないか?”不惑を迎えた織田裕二が、半生を見つめ直し、同じ時代を生きる読者へ贈る「生きる」ためのメッセージ。

発行年月: 2007年12月
ビーケーワン(BK1)書店を見てみる〜

楽天ブックスを見てみる〜

posted by ブックス at 11:00| Comment(0) | TrackBack(1) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

典子44歳 いま、伝えたい 「典子は、今」あれから25年



両腕のないサリドマイド障害児が主人公を演じた映画「典子は、今」は日本中を感動の渦に巻き込み、大ヒットを記録した。あれから25年、その主人公の白井のり子さんはこの春、熊本市役所を退職して講演活動を始めた。
これまで普通の女性として生きたい、自分自身を守りたいとマスコミの取材と一切拒み続けてきたが、これからは「今の、のり子」を知って、元気や勇気を感じてくれる人がいてくれるなら…との思いから、結婚、二児の子育てを経て、現在に至るまでの波瀾万丈の半生と心境を初めて綴った。

発行年月: 2006年05月
ビーケーワン(BK1)書店を見てみる〜

楽天ブックスを見てみる〜

posted by ブックス at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

もの書き貧乏物語



もの書き稼業をはじめて40余年―そこで出会った人びと、事ごとを肴のツマに、収入・人脈・筆力・取材のことなど、その実態と核心を軽妙に綴りつつ友人・家族と自らの将来への熱き想いを吐露する。

発行年月: 2007年10月
ビーケーワン(BK1)書店を見てみる(^^♪

楽天ブックスを見てみる(^_^)v

posted by ブックス at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

空飛ぶナース



「エスコート・ナース」(日本語に訳せば「搬送看護師」)は、急病や怪我で自力で移動できない患者を希望の場所まで送り届ける仕事。著者は、そのミッションに携わりつつ、東京・六本木の「インターナショナル・クリニック」の看護師として働いてきた。来日64年で「無国籍」のドクター・アクセノフが院長を務めるこの不思議なクリニックで起こってきた様々な「事件」や、幾人もの“世界的有名人”との交流、そして、ほとんど知られていない「エスコート・ナース」という仕事の内実を、軽妙なタッチで描き出す。

発行年月: 2007年11月
ビーケーワン書店を見てみる〜(^^♪

楽天ブックスを見てみる〜(^_^)v
posted by ブックス at 15:00| Comment(0) | TrackBack(1) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

不器用 野田聖子



結婚、不妊治療、郵政民営化に反対しての離党、夫婦で戦った郵政選挙、そして離婚、復党ー6年間の結婚生活で女性として、国会議員として何を得て何を失ったか。野田聖子が自らの気持ちを赤裸々に語る。祖父を衆議院議員に持つ「お嬢様」が、不器用に愚直に歩んだ道。働く女性なら誰でも感じる生きにくさとも向き合い、そして「今がいちばん自分らしい」と語る姿勢は、男性読者の共感も得られるものだ。元夫・鶴保庸介氏による初の独白「夫から見た結婚生活」を併せて収録。

発行年月 2007年12月
楽天ブックスを見てみる

posted by ブックス at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。