セブンアンドワイ

デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2008年11月29日

男が本当に考えていることを知る方法



男性からみた究極の恋愛論、と口コミで広がり、多くの女性読者の心をつかんではなさない、人気恋愛相談ブログ「ぐっどうぃる博士の恋愛相談室」の著者が、男性の本音と心の読み方をズバリ解説していきます!「目からウロコ」「もっと早くこの方法を知っていれば!」という声が続出です。本書では、読者一人ひとりのニーズに合った、恋愛処方のヒントを、ユーモラスかつ辛口にお伝えします。
posted by ブックス at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「出会いがない」が口ぐせのあなたへ



元カレ・ダメ男より、これから知り合うイイ男。この世界に必ずいる、運命の人と結ばれる技術。

序章 「出会いがない」が口ぐせのあなたへ
1章 インターネットで運命の彼を探し当てる
2章 現実世界で運命の彼を引き寄せる
3章 それでもうまく出会えないときの解決法
4章 告白させるデート術と恋愛プロファイリング
5章 恋愛が長続きする人、すぐ別れてしまう人
6章 別れの予感への対処法
終章 理想の彼と結婚したいあなたへ
posted by ブックス at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

おとこのつうしんぼ 平成の東京、20代の男と女、恋愛とSEX



20代の恋愛に葛藤する女たちの、男絡みのヒステリックな悲鳴、思わず漏らしてしまうため息、張り裂かれた心から流れる涙、男と愛し合う時に漏れてしまう甘い声、寂しさからセックスに逃げてしまった後でふかすタバコの煙、男を愛するあまり震えてしまう心の振動、そして幸せすぎてにやけてしまう口元…。男にも、男の子にも、そして女の子にも分からない、そんな女ならではの表情と本音。LiLy’sおとこシリーズ第1弾。
posted by ブックス at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交渉人は疑わない《ボーイズラブ》



元検事で元弁護士、そのうえ美貌と才能まで持ち合わせた男、芽吹章は、弱き立場の人を救うため、国際紛争と嫁姑関係以外はなんでもござれの交渉人として、『芽吹ネゴオフィス』を経営している。ところが、ひょんなことから高校時代の後輩で、現在は立派な(!?)ヤクザとなった兵頭寿悦となぜか深い関係になっている。嫌いではない、どちらかといえば、好き…かもしれない、だがしかし!!焦れったいふたりの前に、ある日、兵頭の過去を知る男が現れて。
posted by ブックス at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイズラブ《2008》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帝王には愛のムチを《ボーイズラブ》



心優しい(?)従兄弟のススメで全寮制の超お金持ち学園に編入した、いたって庶民の希理。そんな希理を待ち受けていたのは、イマドキこんなのアリ!?という時代錯誤な階級制度と、学園の絶対権力者にして超傲慢な生徒会長の司峰だった!権力をかさに希理を専有物扱いしようとする司峰は、ところかまわず希理を襲ってくる。そんな司峰の態度に、泣き寝入りはできないと反抗するが…!?大幅改稿&新作書き下ろし収録のラブバトルストーリー開幕。
posted by ブックス at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイズラブ《2008》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

罪な後悔《ボーイズラブ》



警視庁警視の高梨良平と田宮吾郎は、事件をきっかけに付き合い始め一緒に暮らしている。ある日、高梨のもとに、大学の後輩・武内が検事として赴任の挨拶にやってきた。鞄から見覚えのない白い粉が出てきたため、高梨を訪れた田宮を「嫁さん」と紹介する高梨に、武内は態度を硬化させる。一方、田宮が届け出た白い粉は覚醒剤で…。
posted by ブックス at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイズラブ《2008》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛の独裁者



事故で両親を失い、借金を背負った森永ミルクは、仕事を求めて東京へやってきた。しかし、最初に出会ったのは、道に倒れているイケメン男子校生。その青年に気に入られたミルクは、ひとり暮らしの部屋に家政婦として置いてもらうことに。一緒に生活するうち、次第に青年に惹かれていくミルクだが、突然、田舎の借金相手が、「返済できないのならウチの息子と結婚してもらう」と乗り込んできて…!!愛はお金に勝てるのか…?究極のラブトラブル!!
posted by ブックス at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 少女コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋でなくても《ボーイズラブ》



杉原朋久が秘書として仕える保科義宗は、切れ者と評判の会社社長。しかし高校時代からつきあいのある杉原の前では一転、甘ったれで我が侭な無精者に。しかも恋人に振られるたびに「慰めろよ」と杉原の身体を求めてきて!?密かに保科を想い続けてきた杉原は、拒むどころか敏感すぎる肌を思うさま乱されて、切ない関係を続けているけれど…。
posted by ブックス at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイズラブ《2008》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

花嫁は十七歳 スキャンダルは華やかに



男に生まれたのに女の子として育てられた桜子は、女子校に通う十七歳。そして、人妻でもあった。母親の親友の息子・和彦と結婚した桜子の新婚生活は、想像以上に気楽なものとなった。つねに女の子としての態度を強いられていた実家での生活より、ずっと自由でいられるのだ。そんな心身ともに幸せな新妻・桜子の前に、和彦の過去の女が現れて。

posted by ブックス at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ティーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の知らないアナタが欲しい《ボーイズラブ》



「好きか?」と聞けば「好きですよ」と答える、そんな関係が不満だった。宮郷は忠実な部下・倉部のことを愛していた。たまらず抱いて欲しいと申し出れば、望む通りに抱いてくれる。だがそこに“愛”があるのか分からない。祖父の代から続く『上下関係』が逆に宮郷を縛っていた。そんな不安な気持ちを持て余す宮郷の前に倉部の友人が現れ「二人で組んで倉部の気持ちを確かめよう」と誘いをかけられ…。
posted by ブックス at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイズラブ《2008》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キス・キス・キス 土曜日はタキシードに恋して



服も髪型も実用一辺倒で男勝りなFBI捜査官のCJ。そんな彼女にとって、ハンサムで女たらしのパートナー、ワイアットは天敵と呼べる存在だ。ある晩、潜入捜査でクリスマスパーティに出かけたCJは、いつものような口論のさなか、ワイアットから一つの提案をもちかけられる。それは彼女が一夜をともにしてくれたら彼が異動願いを出し、パートナーを解消するというもの。CJは売り言葉に買い言葉で提案を承諾するが…。人気の著者エリン・マッカーシーによる表題作をはじめ、偶然エレベーターに閉じ込められた男女と、真夜中の訪問者に翻弄される女性、三つのエロティックな恋で綴る絶賛シリーズ第6弾。
posted by ブックス at 05:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

真夜中を過ぎても



かつての恋人ショーンの冷酷な別れのことばに傷ついた心もようやく癒え、リヴは15年ぶりに故郷へ戻り書店をオープンした。ところがその矢先、何者かによって店が放火される。心配のあまり駆けつけるショーン、そして辛すぎる再会…。別離の真相を語る彼のことばに、ようやく誤解がとける間もなくリヴが誘拐される。ふたりに襲いかかるいまわしい過去15年前に死んだショーンの双子の弟ケヴィンの事故との関連は?過激ながらも切ないサスペンス&ロマンスの傑作。
posted by ブックス at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

北川悠仁inイノセント・ラヴ



月9発 北川悠仁フォトブック
フジテレビ月9『イノセント・ラヴ』フォトブックを堀北版・北川版それぞれを2冊同時発売。現場に密着し、テレビでは見られないオフショットなども掲載します。
posted by ブックス at 05:23| Comment(12) | TrackBack(0) | 写真集(男性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

内緒 小野真弓写真集



数々のヒット写真集を出してきている小野真弓ちゃん。前回は自らの石膏でそのセクシーなボディを隠すという奇抜なアイデアで男性読者を魅了、さて今回の注目の見どころはこのタイトル見ての通りに内緒にしたいところですが、ここではちょっとだけ紹介。ハワイでは奔放に身も心も開放、前回以上にはじけた真弓ちゃんが見ることができちゃいます。また国内ロケでは温泉でのシーンを情緒たっぷりに接写!今まで見たことのないような憂いのある真弓ちゃんが見れちゃいます。メイキングもしっかりDVDで収録。これを見れば真弓ちゃんの全てがわかっちゃうかも??
posted by ブックス at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集(女性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とっても不幸な幸運



ちょっとひねくれているけれど、料理自慢で世界好き店長のいる酒場。クセモノ常連客が集うこの店に、いわくつきの「とっても不幸な幸運」という名の缶が持ち込まれた。缶の中から現れたのは、不思議な幻影やベートーベンの曲や、昔の知り合いの姿…。いったいどんな意味が?そして缶を開けた人間にもたらされたのは「災い」?それとも「幸せ」?じんわり温かく、そしてほんのり切ないファンタジーミステリー。
タグ:文庫2008
posted by ブックス at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平台がおまちかね



自社本をたくさん売ってくれた書店を訪ねたら、何故か冷たくあしらわれ…、文学賞の贈呈式では、当日、会場に受賞者が現れない…!?新人出版社営業部員の井辻くんは、個性的な面々に囲まれながら、波爛万丈の日々を奮闘中。本が好き。でも、とある事情で編集部にはいきたくなかった井辻くんの、ハートフル・ミステリ。“出版社営業・井辻智紀の業務日誌”シリーズ第一弾。
タグ:文芸2008
posted by ブックス at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

しょこア・ラ・モード 中川翔子写真集



前からは大人の中川翔子編、後ろからはキュートなしょこたん編。しょうこの可愛くなりたい、大人っぽくなりたい願望をファッションで、ヘアで、メイクで、三位一体に叶えた写真集。
posted by ブックス at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集(女性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

サディスティックな契約者《ボーイズラブ》



「必ず帰ってくる」という言葉と借金を残して友人が消えた。連帯保証人となっていた加納真幸は、状況が飲み込めないまま取立て人によって事務所へ連れて行かれる。そこで真幸は、『男相手に身体を売って返済する』為の仕込みとして、滝川ファイナンスの社長・滝川剛志に凌辱されてしまう。それでも友人をかたくなに信じ続ける真幸に、興味を持った滝川がある取引を持ち掛けた。それは2週間後までに友人が戻ってくれば、一晩につき700万の慰謝料を支払うというものだった。だが、その代償は真幸の身体で…。
posted by ブックス at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイズラブ《2008》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公爵は薔薇を愛す《ボーイズラブ》



病気の母親のために高校を辞めて働いている三橋裕弥は、車に撥ねられ気を失い倒れていたところを、ロシア人貴族ミハイル・フェリックス・エルボアに助けられた。後遺症で記憶を失った裕弥は、サーシャという名を与えられ、彼のもとで暮らし始める。端麗な美貌と優雅な物腰のミハイルに、サーシャとして守護され、優しく甘やかされる日々。急速にミハイルに惹かれていったサーシャは、求められるまま身を委ねてしまう。しかし、記憶が戻って—。純真な少年と強引な公爵の甘美なロマンス。
posted by ブックス at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイズラブ《2008》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。